スキンケア

コーセーのサムネイル
1964年、埼玉狭山市に狭山工場開設 1965年、東京都中央区日本橋に本社を移転 1968年、香港で販売を開始し、東南アジアを中心に拡張 1970年、高級品専門ブランド「コスメデコルテ」販売 1971年、シンガポールに高絲私人公司(KOSÉ SINGAPORE PTE.LTD.)を設立 1972年、マレーシアにKOSÉ を設立…
27キロバイト (3,203 語) - 2024年6月18日 (火) 14:41

「コスメデコルテの新しいファンデーション、グロウタイプが気になる!カバー力と艶が両立しているということだから、自然な美しさが手に入るかもしれない。試してみたい!」

【「コスメデコルテ」が新たなファンデーション“ゼンウェア グロウ”を発売!つややかな肌を叶える】の続きを読む

化粧下地(けしょうしたじ)は、化粧をする前に使う化粧品。 ファンデーションの前に使用する。 クリーム、液状、乳状、ジェル状など様々な形態が存在する。 ファンデーションや白粉、その他アイシャドー、頬紅などの付き、伸び、そして保ちをよくする目的の他、メークアップ化粧
2キロバイト (188 語) - 2023年6月29日 (木) 03:14

限定ハイライターも気になりますね。スックの商品はどれも高品質なので、きっと素敵な仕上がりになりそうです。購入を検討しています。

【「スック」最高峰ベースメイクシリーズから新作化粧下地が登場!】の続きを読む

エリクシール(ELIXIR)は、資生堂が展開する、20代以降の女性向けの化粧品ブランドの名前である。 派生ブランドとして「エリクシール ルフレ」「エリクシール シュペリエル」「エリクシール ホワイト」「エリクシール アドバンスド」がある。 1983年発売開始。初代イメージモデルに倍賞美津子を起用。キャッチコピーは「Ms…
7キロバイト (761 語) - 2024年6月9日 (日) 15:34

「エリクシールの新しい高機能エイジングケア美容液、気になります!独自技術と21種類の美容成分とはどんな効果が期待できるんでしょうか?」

【エリクシールから待望の高機能エイジングケア美容液が登場!】の続きを読む

シャンプーのサムネイル
シャンプー(英: shampoo)は、頭髪および頭皮を洗浄するための洗剤である。シャンプーの形状には粉末、固形、ペースト、液状などがあるが、現代ではほとんどが後者のものである。原語はヒンディー語で「マッサージをして頭皮、毛髪を清潔に保つ」である。洗髪剤(せんぱつざい)と訳されることもある。…
17キロバイト (2,542 語) - 2023年11月24日 (金) 05:32

「センソリアルクリームスクラブ」は、頭皮の毛穴汚れや古い角質をしっかりケアしてくれるアイテムなんですね。頭皮ケアも大切ですね!

【センソリアルクリームスクラブで頭皮をスッキリ!オーセンティックビューティコンセプトの新アイテム登場】の続きを読む


忙しい朝を救う時短コスメ!むくみケア+UVカット+ツヤ肌化粧下地の効果まで備わるオールインワン
…A値も+++なうえ、配合されているカフェインの効果で顔のむくみケアや目の下のクマのケアまでできちゃう! これは頼もしい~。  たとえば就寝前に、時間が…
(出典:webマガジン mi-mollet)


『バクマン。』(英語タイトル: Bakuman。)は、原作・大場つぐみ、作画・小畑健による日本漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2008年37・38合併号から2012年21・22合併号まで連載された。 高い画力を持った真城最高と文才と発想に長けた秀才である高木秋人を主人公とし、二人
96キロバイト (14,845 語) - 2024年7月14日 (日) 08:57
「私は20代からずっと目の下のクマに悩んでいたんですが、最近使い始めたアイクリームが効果を感じられるようになってきました。30代になっても美しさを保てるように頑張りたいです!」

1 名無しさん@Before→After :2024/02/06(火) 21:52:31.38 ID:ZaSBSznX
目の下のクマについての(脱脂・脱脂注入・ハムラ・裏ハムラ等)総合スレ
▲特に術後の方へのお願い▲
・術後の経過期間
・何の手術を受けたか
を分かるように書き込みしましょう

▲術後経過には時間がかかります▲
脱脂→1ヶ月
脱脂注入・裏ハムラ→3ヶ月
は落ち着くまでかかると考えましょう
※完全に馴染むには半年~1年はかかります

次スレは>>980が立ててください

※前スレ

目の下にクマを飼っている人飼っていた人29

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/seikei/1700293462/

【クマを飼っていない人にも役立つ目の下のケア方法とは?】の続きを読む

このページのトップヘ